本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

JPEGミドルウェア、PNGミドルウェアおよびGIFミドルウェアのオプション製品として画像の拡大・縮小・回転を行うライブラリです。
非圧縮画像やWindowsビットマップの拡大・縮小にもご使用いただけます。

特長

  • JPEGデータ、PNGデータ、GIFデータの伸張時に拡大・縮小・回転が可能
  • 非圧縮1/4/8/16/24/32ビット/ピクセルのWindowsビットマップ形式に対応
  • 用途に応じて3種類の方式を選択可
  • JPEGおよびPNG伸張と並列に処理するため、少ないメモリ使用量で処理を実現
  • 出力画像の色空間としてRGB888とRGB565をサポート

縮小画像の例

  • 縮小画像(1) 320×240pixel (縦横同比率)

縮小画像(1) 320×240pixel (縦横同比率)

  • 縮小画像(2) 360×240pixel (縦横別比率)

縮小画像(2) 360×240pixel (縦横別比率)

仕様

仕様

*1:SH-3用/SH-4用/SH3-DSP用JPEGミドルウェアと組み合わせてご使用ください。
*2:SH3-DSP用/SH-4用PNGミドルウェアと組み合わせてご使用ください。インターレースPNGには対応しません。
*3:SH-4用GIFミドルウェアと組み合わせてご使用ください。インターレースGIFには対応しません。

開発環境

  • μITRON用:クロスソフトウェア(SH-C/C++コンパイラVer6.0/7.1/8.0/9.0)が動作するWindows環境
  • Windows CE用: Microsoft Corporation製 eMbedded Visual C++ 4.0

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

その他

  • ご使用頂くには、JPEGミドルウェア、PNGミドルウェアまたはGIFミドルウェアが必要です。
  • 対応するフォーマットは、組み合わせて使用するミドルウェアに準じます。
  • ご購入に際しては、当社とのソフトウェア使用許諾契約が必要です。
  • この製品は国内仕様です。海外向けサポートにつきましては、お問い合わせください。