本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

最新マイコンへの置換えによる機能向上や量産コスト低減を短期間で実現するマイコン・コンバート技術支援サービスを提供します。
SuperH、V850、ARM、マルチコアなど、さまざまなアーキテクチャに対応します。

マイコンの置換えに要する、マイコンソフトのコンバート作業、開発環境の整備、置換え先マイコンや入出力(I/O)のハード設計・評価などの作業を、デバイス、ハード、ソフトのトータルな技術サポート力で、効率的なコンバートを実現します。

マイコン・コンバート技術支援サービス
マイコン・コンバート技術支援サービス

 

 

応用分野と対応CPUの一例

応 用 分 野 リアルタイム性が重視される、様々な組込みシステムでの実績があります。

 

  • 自動車分野: カーナビゲーション、メーターなど各種車載機器
  • FA・産業分野: 機器制御、シーケンス制御など
  • 民生分野: 家電、携帯端末など
対 応 C P U
  • 各種SHマイコン( SH2 / SH3 / SH4 / SH4A / SH-Mobile / SH-Navi )
  • 各種ARMマイコン( ARM7 / ARM9 / ARM11 / Cortex M / Cortex A )
  • V850、RX、M32R、その他、各社マイコン

マイコンソフト・コンバート

リアルタイム処理が必要な組込みシステムには、オープンソースのRTOSであるT-Kernelを使用することにより、ロイヤリティフリー、CPU依存性の少ないシステムを実現します。T-KernelはμITRONの後継OSであり、μITRONとの移植性・親和性が高く、従来のソフト資産の活用が可能です。
またオープンソースの統合開発環境 Eclipse(*)を用い、低コストで開発環境を構築します。(他のOS、開発環境にも対応可能です)

* Eclipseは、Eclipse Foundation が提供しているオープンな統合開発環境です。

マイコン・コンバートにおける技術支援内容
マイコン・コンバートにおける技術支援内容

T-Kernel組込みシステムソリューション

リアルタイムOS T-Kernelを用いた組込みシステム向け開発ソリューションを紹介します。

 

各種組込みシステム向けミドルウェア

携帯電話、車載機器など各種組込みシステムに採用実績を持つ組込みシステム向けのFATファイルシステムです。SDカード対応、電源断対応、などの特徴を持ちます。

「UltraFileZ/UltraFile」

 

家庭用ゲーム機ソフト、車載端末等に採用実績を持つ組込みシステム向けの音声合成ミドルウェアです。

「Ruby Talk」

 

  • SuperH は ルネサス エレクトロニクス株式会社の商標です。
  • ARMは ARM社の登録商標です。
  • MIPSは MIPS Technologies, Inc.の登録商標です。
  • μITRONは Micro Industrial TRON (The Realtime Operating system Nucleus)の略称です。
  • T-Kernelは コンピュータの仕様に対する名称であり、特定の商品を指すものではありません。
  • Ruby Talkは 株式会社日立超LSIシステムズの登録商標です。