本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

システム製品に組込まれるコンポーネント(ハードウェア)の開発から量産までを行なっております。
デバイス設計者とソフトウェア設計者との連携により、最適なコンポーネントを提案します。

サービス内容

  1. システム製品に組込まれるモジュール設計から量産
  2. システム製品に組込まれるFPGA論理設計
  3. 筐体設計から量産
  4. SuperHやARMなどのCPUに対応
  5. リアルタイムOSやオープンOSに対応
  6. 組込みモジュールの提供、有効活用による開発期間の短縮

コア技術と応用分野

システム製品事業の製品/技術マップ

CPU ・SHファミリ、V850、RXファミリ、R-Carシリーズなど
・ARM(ARM11、ARM Cortex-A9など)
・MIPS  ・PowerPC
OS ・Android  ・μITRON
・T-Kernel  ・Linux  ・Windowsなど
LAN、無線LAN TCP/IP、IPv6、SWHUB、SMP、10M/100M/1GEthernet、
IEEE802.11a/b、Bluetooth、RF無線、電灯線通信など
インタフェース ISA、 PCI、PCMCIA、USB、SCSI、RS232C/422/458、IEEE1394
CAN、SDカード、CFカード、I2C、HDカメラ、HDMI、SDIなど

開発実績

開発実績

開発事例紹介

通信用カスタムモジュール設計

通信用モジュール設計

  • 通信・制御機能搭載ボード設計
  • LSI設計
  • 筐体設計
  • 制御ソフト開発

駐車場管理システム用カスタムボード設計

駐車場管理システム用ボード設計

  • モデム、通信機能搭載ボード設計
  • OSポーティングとデバイスドライバ開発
  • プロトコルスタックとミドルウェア移植

パネルコンピュータ用カスタムボード設計

パネルコンピュータ用ボード設計

  • LCDパネル一体型組込みボード設計
  • 6.5型〜15型LCDに対応
    (各メーカー対応可能)
  • リモート制御機能搭載
  • 各種タッチパネル対応

フルHD対応H.264画像コーデックモジュール設計

フルHD対応H.264画像コーデックモジュール設計

  • H.264/AVC方式、1080i60までの解像度に対応
  • 1ストリーム2サイズ同時エンコード
    (PCへのフルHD画像表示+携帯端末へのQCIF表示)
  • TS (Transport Stream)変換(25Mbps)
  • 低消費電力(3W以下)

パートナー

Design Solutions Network

当社は、Intel FPGAのパートナープログラムであるデザイン・ソリューション・ネットワークのメンバです。
製品ロードマップ、ボード、IP、製品プロモーションへの早期アクセスや優先的な技術支援と販売支援といった、顧客サポートを加速させるIntel社の特典を利用し、最新技術でFPGA開発を行います。

商標注記

  • Ethernetは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
  • SuperHは、ルネサス エレクトロニクス株式会社の商標です。
  • ARMはARM社の登録商標です。
  • Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • μITRONは、Micro Industrial TRON (The Realtime Operating system Nucleus)の略称です。
  • μITRON、 T-Kernelは、コンピュータの仕様に対する名称であり、特定の商品を指すものではありません
  • Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • CFは、CompactFlash Associationの登録商標です。
  • MIPSは、MIPS Technologies, Inc.の登録商標です。
  • intelは、Intel Corporationの登録商標です。