本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

ビジネス AI 2017 に出展します

日立超LSIシステムズは、来る10月11日より開催される  「ビジネス AI 2017」  において日立グループブース内にて、ディープラーニング物体検出測定ソリューションの展示およびセッションを行います。 皆様のご来場をお待ちしております。

  1. 日時: 2017年10月11日(水)〜13日(金) 10:00〜17:30
  2. 会場: 東京ビッグサイト (東6ホール)   東京都江東区有明3-11-1
  3. 交通手段:
         ・ りんかい線「国際展示場」駅下車  徒歩7分
         ・ ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車  徒歩3分
  4. 出展ブース番号: No.1910  (日立グループブース内)

展示会の詳細および来場者事前登録については、ビジネス AI 2017 公式Webサイトをご覧ください。

出展内容  :  ディープラーニング物体検出測距ソリューション

「低消費電力でリアルタイムに物体を検出したい」・「安価なカメラで距離を測定したい」、といったお客様のニーズに対応した、ディープラーニング物体検出・測距ソリューションを、ステージのプレゼンテーションと展示のデモンストレーションを通じてご紹介致します。

デモ    (  常設  )

  1. 車載カメラの動画によるデモンストレーション
    車載カメラで撮影した動画から歩行者・自動車・白線などを検出し、同時に検出した対象物までの距離を算出します。

  2. 会場のリアルタイム動画によるデモンストレーション
    USBカメラで入力したリアルタイム動画から人物を検出し、同時に検出した人物までの距離を算出します。

プレゼンテーション

  1. セッション名: 「ディープラーニング物体検出測距ソリューション」
  2. 日時:  12:00〜、  14:00〜、  15:30〜、  17:00〜  (期間中連日)
  3. 会場:  日立グループブース内

ディープラーニング物体検出測距ソリューションのご紹介

特徴

  1. GPUを用いたディープラーニングによる高速な物体検知と測距
  2. 組込向けGPUモジュールによる小型・低消費電力実装
  3. 高価なセンサーなしに安価な単眼カメラで測距可能

デモ内容

  • 接近する物体の種類と位置を監視
    適用例:
    警備用監視カメラ (美術館など展示物への接近防止など)

  • 移動する物体の状態を特定
    適用例:
    工場ラインの不良品発見 (ヒトの行動パターンのリサーチなど)