本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

(株)日立超LSIシステムズは、21世紀を「環境の世紀」ととらえ、次世代を担う若者や子供たちに輝く未来を残すと共に、現在を生きるすべての人々が安全で快適な生活を営めるよう地球環境の保全に努めます。そして、悠久の歴史を積み上げてきた地球上の多様な生き物たちとそれを取りまく自然環境が健全に存続されていくよう日々の事業活動の中で環境保全の活動を推進します。

この精神に基づき、わたくしたちは以下の環境方針を設定しました。

環境方針

    私たち、(株)日立超LSIシステムズは、トップマネジメントのリーダーシップのもと「優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する」との企業理念を掲げつつ、「ステークホルダーとの協創による社会イノベーション事業を通じて、環境課題を解決し、生活の質の向上と持続可能な社会の両立を実現します」との日立グループの環境ビジョンの実現に向け、 "(株)日立超LSIシステムズ  環境マネジメントシステム" を構築・運営します。

  1. 組織は、
    1 )   
    環境に配慮した事業活動の推進による「環境負荷低減」の実現
    システムデザインサービス、及び製品の設計・開発・販売・据付・保守等のライフサイクルを考慮した事業活動により、環境効率の向上をめざす
    2 )   
    気候変動の緩和をめざした「低炭素社会」の実現
    事業活動に伴うオフイスでの直接的省エネ及び、製品稼動による省エネをめざす
    3 )   
    持続可能な資源の利用を推進することによる「高度循環社会」の実現
    事業活動による廃棄物発生量の削減及び、製品の省・再資源化をめざす
    4 )   
    生物多様性及び生態系の保護を通じた「自然共生社会」の実現
    生産プロセス及び製品に使用される化学物質の適正管理による地球規模、並びに日々の環境保全活動による事業所周辺地域の環境保全を行う
    を、組織の目的を達成する具体的な取り組みと捉え、その実現のために事業に伴う環境側面の中から、活動、製品及びサービスの性質、規模及び環境影響を含む組織の状況に応じて目標を策定し、汚染の予防並びに持続可能な社会の実現をめざして行動します。

  2. 組織は、順守義務を決定し、それらの順守義務に従って運用が行われていることを確実にするために評価を行うとともに、不適合が確認された場合は適切に修正します。

  3. 組織は、目標の設定、実施状況の監視並びにレビューの枠組みを含め、環境パフォーマンスを向上させるため、EMSを継続的に改善し、実行し、維持します。

    この環境方針は、文書化した情報として維持し、組織内に伝達するとともに、利害関係者が入手可能とします。

2017年4月1日
株式会社 日立超LSIシステムズ
環境担当取締役(統括環境管理責任者)

環境改善への主要な取り組み

環境方針に従い、わたくしたちは以下のような取り組み項目を設定し、継続的に環境保全活動を推進しています。

  1. 環境配慮設計への取り組み
    • 製品に対する環境アセスメントの推進
    • 製品に使用する部品・部材の環境CSR調達の推進
    • ボード製品のRoHSおよびJ-MOSS対応促進
  2. 省エネルギーへの取り組み
    • OA機器の省エネ型製品への切替推進
    • 低炭素社会の実現に向けた気候変動キャンペーン「Fun to Share」(クール・ビス、ウオーム・ビズ)
    • 終夜通電機器の整備、見直し
  3. 廃棄物削減への取り組み
    • PPC用紙の利材化推進
    • ネットワーク利用等によるペーパーレス化の推進
    • 不要事務用品の再利用促進

ISO14001:2015の認証登録

わたくしたちは、環境保全活動を推進するにあたり、国際規格であるISO14001に従った環境マネジメントシステムを構築しました。この中でわたくしたちは、自らの企業活動で生じる環境負荷の低減はもちろん、お客さまが弊社の製品・サービスを利用される場合の環境負荷の低減もめざします。

画像 ISO14001:2004の認証登録

  1. 認証機関:(株)日本環境認証機構
  2. 登録日:2000年12月21日
  3. 更新日:2015年12月21日
  4. 登録番号:EC00J0162
  5. 対象拠点:本社(東京都立川市緑町7番地1)
           秋田事業所(秋田県秋田市雄和相川字後野85番地)
  6. 認証範囲:半導体および組込みシステム・ソフトウェア技術をベースとしたシステムデザインサービスおよび製品の設計・開発並びに販売

* 日立超LSIシステムズは「Fun to Shareキャンペーン」に参加しています。