本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

【所属部署】組込ソリューション事業部   第1組込ソリューション設計部   組込ソフト第2Gr
【出身】工学資源学部   情報工学科   卒

Y.S (ミドルウェア開発)

自分が作成したソフトウェアが動作して<br />機能が実現できている時にやりがいを感じます

入社動機

小さい頃から車が大好きだったため、自動車に関連する仕事をしたいと考えていました。
大学の授業の一環として当社の講演を聞く機会があり、カ ーナビをはじめとする組み込み機器の開発を行っている当社の存在を知りました。
組み込み機器の開発という点で自分が大学で学んできたことを活かすことができ、世に出 回る前の製品開発に興味を持ち当社を志望しました。
また、事業所が全国に点在している点にも魅力を感じました。現在は秋田事業所に勤務しています。

仕事内容

私の仕事は、カーナビのミドルウェア開発です。
ユーザーが操作するアプリケーションとハードウェアの橋渡しをするソフトウェアをミドルウェア といいます。
ミドルウェアはユーザーから直接見えない部分ですが重要な役割を担っており、私はカーナビにおけるミドルウェア開発を担当しています。
お客様が要 求する機能を満たすためにお客様から要望を聞き、アプリケーションとのインターフェースの設計や、ハードウェア制御の設計をしています。
また、お客様との打合せで進 捗報告や設計内容のレビューを行い、双方の認識を合わせます。ここで双方の理解にズレがあると設計のやり直しになりかねないので、お客様の要望を細かく確認したり、ドキュ メントで記録を残すことなどが非常に大事です。
設計、実装、テストの工程を経て、最終的には各モジュール同士を結合させ、動作テストを実施した後、お客様へリリース します。

仕事の面白さ・醍醐味について

世に出回る前のカーナビを開発してると実感するとき、特に自分が作成したソフトウェアが動作してカーナビの機能が実現できていると感じる時にやりが いを感じます。
テストを実施済みであっても、他の部分と結合して動作させるため、動作確認時は緊張します。
また、自分が開発した機能を組み込んでお客様にデモ として見せ、褒めていただけたときは嬉しくなり、引き続き頑張ろうという気持ちになります。

仕事で苦労する点について

ハードウェアの制御仕様書やアプリケーションの画面仕様書など多くの仕様書があり、また仕様書の改版が度々リリースされるため内容を確認するのに苦 労します。
また、設計書の作成も苦労する点です。仕様書の内容を確認し、どの部分をどのように設計するかを端的でわかりやすい説明が求められます。
お客様が知 りたいことを整理して仕様書に記載することも必要です。

印象に残っている仕事やエピソード

入社して間もない頃の職場内見学で開発中のカーナビを見たとき、
普段見るカーナビの姿とは全く異なっていたのにも関わらずその状態で動作して いて驚いたことを覚えています。
その後、カーナビの音声に関する開発に携わったとき、自分が開発した機能が動作して音声が鳴ったときは、
自分の作ったソフトウ ェアを介して動いていると考えると感慨深いものがありました。

今後の目標

まずは、一人前のエンジニアとなれるように様々な仕事に携わり、たくさんの知識や技術を蓄えたいです。
また、お客様の様々な要望に応えられる よう、広い視野をもち、新しいことにチャレンジし続けたいです。
将来的には、 プロジェクトマネージャーとなり、プロジェクト全体のまとめ役として活躍したいと思って います。私の周りには見本となる先輩方がたくさんいるので、お客様とのやり取りや他のメンバーへの接し方などをよく観察し、「自分ならどのような行動を取るか」ということ を常に考えながら日々の業務を遂行していきたいと思います。

オフの過ごし方

オフの過ごし方

オフは愛車でドライブに出かけます。
目的地だけ決めて、道中見つけた面白そうな看板やおいしそうな看板につられ、寄り道するのが定番です。
私の勤務地である秋田は四季がはっきりしているため、同じドライブコースでも季節によって異なる表情を見せるのが魅力で季節問わずドライブに出かけたくなります。

一日のスケジュール

8:45 出社。まずはメールチェックし返信対応。その後、社内のお知らせ、依頼事項の対応
9:30 前日までの作業状況と残作業を整理し、今日行う作業や完了目標を決定
10:00 お客様との電話会議に参加。設計内容のレビュー、進捗報告などを行う
12:00 昼休憩。社内の食堂を利用し昼食。日替わり定食が安くておいしい
13:00 午前中の会議での指摘事項をまとめ、メンバー間に展開。抜け漏れがないことをチェック
14:00 会議での指摘事項の修正。その後、自分が担当している作業着手
16:00 作業を進め、適宜、設計資料の作成を作成。社内レビューを実施し次回の会議の準備
17:15 進捗状況の整理と残作業の整理をして退社