ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

FPGAソリューション

優れた半導体設計技術をFPGA設計に適用したデザインサービスを提供します。AI技術も加えて画像認識装置などを最適な小型FPGAで実現するソリューションを提案します。有力ベンダの先端FPGAの使いこなしを支援します。

  1. 高位言語設計技術を活用したFPGAの短期間高品質設計開発
  2. 機械学習環境を含むAIシステムのハードウェアおよびソフトウェアの開発
  3. 最新FPGA技術の早期導入支援

デザインサービス例

1.高位言語設計

C++、OpenCL等の高位言語で設計することでプラットフォームにとらわれないアプリケーションを早期に構築します。

高位言語設計の例<オプティカルフローデモ装置>

装置構成

構成例の図
装置の構成例

デモ装置構成技術

  • ARM 2Core
  • Video IP(HDL)
  • AI H/W Accel.(OCL)
  • AI FrameWork(C++)

2.HDL設計

  • 高位言語設計では難しい高速低レイテンシ・高効率なハード化をHDL設計で実現します。
  • 豊富な設計経験をもとに、アプリケーションに応じて性能と価格が最適なFPGAを提案します。

3.ボード開発

  • 豊富なアナログ設計技術をもとに、省電力・小型ボード設計、試作を行います。
  • 量産を考慮した低コスト・部品点数最適化設計を行います。

4.AI技術適用

小型FPGAを用いたAI画像認識装置(デモ展示システム)

最小独自CNN(Convolutional Network)採用により、小型FPGAでカメラ画像から人物検知を行います。

特徴

  • 汎用行列演算アルゴリズムをOpen CLで記述しFPGA化
  • FPGAには、ALTERA社 ARM-A9x2内蔵のCycloneV-SoCを採用し、ファンレス動作可能
  • FPGAアクセラレーションにより、20FPSで人体検出処理を実現

活用例

カメラ画像から人物検出して録画を開始します

人物検知と撮影の様子

機能的特徴

  • 単一カメラで実現可能
  • 90%正解率
  • 20FPS(認識処理速度)
  • 5W動作

最新FPGA活用

1. Altera(lntel)

  • 機械学習PF:Canyon Vista+ ORCAによる機械学習処理の確認・評価
  • DNN実装・評価:OpenCLによるCNN実装

2. Xilinx

  • UltraScale MPSoCによる機械学習処理の確認・評価
  • 先端FPGA製品でのC/C++による設計(SDSoC)