本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

OCUP(OMG認定UML技術者資格試験プログラム)認定ユーザーを取得しました。

 このたび当社は、オブジェクト指向言語の国際的な標準化団体であるOMGの、日本における代表機関であるUML教育研究所にて"OMGアドバンスト認定ユーザー"として登録されました。

 当社は、ソフトウェア開発において採用が拡大しているモデル記述言語UMLの修得を推進してきましたが、今回、資格取得者が50名を超えたことを受け、UML教育研究所より認定されました。

 今後もソフトウェア事業におけるUML活用を積極的に推進するとともに、上位レベルの資格認定をめざしていきます。

※ OMG:Object Management Group
     コンピューターアプリケーションのアーキテクチャー、テクノロジーの標準を開発する標準化団体。
     全世界のIT関連会社等が会員となり、モデル設計手法に関する標準仕様を提供している。

※ UML:Unified Modeling Language
     ソフトウェア開発の分析/モデリングの際に利用するオブジェクト指向の記述言語

※ OCUP:OMG-Certified UML Professional Program (OMG認定UML技術者資格試験プログラム)
     UMLの概念と利用方法に関する知識を統一された基準で認定するプログラム

※ UML教育研究所:日本におけるOMGの代表機関

OCUP認定レベル

認定レベル名称 資格取得者数
OMG認定ユーザー 20名以上
OMGアドバンスト認定ユーザー 50名以上
OMGプレミア認定ユーザー 100名以上

OMGアドバンスト認定ユーザー ロゴマーク

OMG Advanced Certified User

※ OCUP、UML技術者資格試験は、株式会社UML教育研究所の商標、または登録商標です。