本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

 

V.7.00 Release 00 リリースのお知らせ

H8S,H8/300シリーズC/C++コンパイラパッケージ V.7.00 Release 00をリリースいたしました。

C/C++コンパイラパッケージ内の各ツールのバージョン

キャプションを入れてください。
  Windows版
パッケージ全体 7.00 Release 00
High-performance Embedded Workshop 4.06.00
C/C++コンパイラ 7.00.00
アセンブラ 6.02.01
最適化リンケージエディタ 9.05.01
標準ライブラリ構築ツール 3.00.00
フォーマットコンバータ 1.0.04
シミュレータ・デバッガ 5.08.00

バージョンアップ内容

  1. Windows Vistaサポート
    ホストOSとして、32ビット版のWindows Vistaをサポートしました。
    このOS上でコンパイラパッケージを標準権限で使用することができます。
    注意:64ビット版のWindows Vistaには対応していません。
  2. 各ツールの更新内容
    各ツールの更新内容は「改善・修正内容」をご覧ください。
  3. その他の改修事項
    下記の問題を改修しました。
  4. MISRA C ルールチェッカ(SQMlint) (*)との組み合わせについての注意事項
    H8SX, H8S およびH8ファミリ用C/C++コンパイラパッケージ V.7.00以降を使用する場合は、SQMlint V.1.03 Release 00A以降を使用してください。
    V.1.03 Release 00以前のバージョンには、インストール時に表示される対応コンパイラの一覧にH8SX, H8S およびH8ファミリ用C/C++コンパイラパッケージ V.7.00以降が表示されないという不具合があります。
    なお、SQMlint V.1.03 Release 00AとV.1.03 Release 00は同一機能です。
    V.1.03 Release 00Aへのアップデートプログラムは、以下の株式会社ルネサス エレクトロニクスのダウンロードサイトからダウンロードしてください。

(*) MISRA C ルールチェッカ(SQMlint)は株式会社ルネサス エレクトロニクスの製品です。
MISRA C ルールチェッカ(SQMlint)につきましては、株式会社ルネサス エレクトロニクスにお問い合わせください。

販売開始時期

  2009年09月25日