本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

V.4.05.00 リリースのお知らせ

統合開発環境 High-performance Embedded Workshop V.4.05.00 がリリースされました。

対象製品

統合開発環境 High-performance Embedded Workshop * V.3.00.00 〜 V.4.04.01

製品型名

  • SuperH RISC engine C/C++コンパイラパッケージ
    P0700CAS9-MWR
    P0700CAS8-MWR
    P0700CAS7-MWR
  • H8S,H8/300シリーズ C/C++コンパイラパッケージ
    PS008CAS6-MWR
    PS008CAS5-MWR

* High-performance Embedded Workshopのバージョンは、メニュー「ヘルプ」から「High-performance Embedded Workshopのバージョン情報」を選択すると確認できます。

リビジョンアップ内容

アップデート方法

以下のいずれかの方法で無償オンラインアップデートができます。

  1. 株式会社ルネサス エレクトロニクスのダウンロードサイトからアップデートプログラムをダウンロードして実行してください。
    ご注意: ログインID、パスワードを入力の上、ダウンロードを実施ください。
    なお、こちらのログインID、パスワードは弊社ユーザ登録の顧客番号とパスワードとは関係がございません。
    ログインID、パスワードをお持ちでない場合は「新規のお客様」へ進み、登録処理をしていただきますと、ログインID、パスワードを取得できます。
  2. オートアップデートユーティリティを使用してアップデートプログラムを入手し、実行してください。

アップデートプログラムには、次の2種類があります。必要に応じていずれかによりアップデートしてください。

フルアップデートプログラム
High-performance Embedded Workshop V.3.00.00以降に変更のあったHigh-performance Embedded Workshopのコンポーネントをアップデートします。
V.3.00.00以降のバージョンがインストールされている場合にアップデートできます。
差分アップデートプログラム
High-performance Embedded Workshop V.4.04.01以降に変更のあったHigh-performance Embedded Workshopのコンポーネントをアップデートします。
V.4.04.01以降がインストールされている場合にアップデートできます。

注意事項

  1. SuperH RISC engineファミリ C/C++コンパイラパッケージV7は、V.7.1.03 もしくはV.7.1.04へアップデートしてから、High-performance Embedded Workshopをアップデートしてください。H8, H8S および H8SXファミリ C/C++コンパイラパッケージV5は、V.5.0.05、もしくはV.5.0.06へアップデートしてから、High-performance Embedded Workshopをアップデートしてください。
  2. 本アップデートではHigh-performance Embedded Workshop以外のコンポーネント(Cコンパイラ、エミュレータデバッガなど)はアップデートされません。
  3. オートアップデートユーティリティ V.1.00.00〜V.1.03.00をご使用の場合、先にオートアップデートユーティリティ V.1.04.00*へアップデートしてください。
    その後、High-performance Embedded WorkshopをV.4.05.00へアップデートしてください。

    *オートアップデートユーティリティV.1.04.00につきましては、7月22日掲載の下記のお知らせを参照してください。
  4. High-performance Embedded Workshop V.4.05.00のアンインストールに関する注意事項
    インストールマネージャ V.1.00.00またはV.1.02.00をご使用の場合、本アップデートプログラムでアップデートされたHigh-performance Embedded Workshopを選択し、「アンインストール」ボタンをクリックしても、アンインストールが開始されません。

    回避策:
    この場合、以下の手順でHigh-performance Embedded Workshopをアンインストールしてください。
    1. インストールマネージャの「メンテナンス」ウィンドウで、上側のリストからアンインストールする High-performance Embedded Workshopを選択し、「アクティブ対象の変更」ボタンをクリックしてください。
    2. Windows上の「コントロールパネル」から「プログラムの追加と削除」を実行し、High-performance Embedded Workshopを削除してください。

      恒久対策:
      インストールマネージャの次期バージョンで改修する予定です。

      インストールマネージャのバージョンは、インストールマネージャの「メンテナンス」ウィンドウで「バージョン情報」ボタンをクリックすると確認できます。
      尚、「バージョン情報」ボタンがない場合はV.1.00.00です。
  5. Windows Vista対応
    1. 標準権限での動作を可能とします。ただし、マニュアルナビゲータは管理者権限で実行してください。
    2. High-performance Embedded Workshop V.4.04.01以前のバージョンでの下記制限事項を改修しています。
      - 管理者権限でHigh-performance Embedded Workshopを実行する必要がある。
      - Windows Aeroでエディタウィンドウおよび逆アセンブリウィンドウのソフトウェアブレーク設定が正しく動作しない。
    3. ネットワークを利用したプロジェクト共有機能
      Windows Vistaのセキュリティと安定性の強化のため、ネットワーク保護機能が強化されています。
      そのため、本機能はWindows Vista上では使用できません。
    ご注意:
    現在ご使用中のコンパイラパッケージにHigh-performance Embedded Workshop V.4.05 をアップデートしても Windows Vista対応になりません。今後リリースされる High-performance Embedded Workshop V.4.05対応のコンパイラパッケージをご使用ください。
    各製品のWindows Vista対応時期は以下の予定です。尚、対応時期は変更する場合がありますので各製品のバージョン・リビジョンアップのお知らせをご確認ください。
    キャプションを入れてください。
    製品 対応予定
    バージョン
    リリース
    予定
    SuperH RISC engineファミリ用 C/C++ コンパイラパッケージ V.9.03 '09/1
    H8SX, H8S, H8ファミリ用C/C++コンパイラパッケージ V.7.00 '09/2Q

更新履歴

  • 2008年12月22日  High-performance Embedded Workshop V.4.05.00 リリースのお知らせ
  • 2008年02月29日  High-performance Embedded Workshop V.4.04.01 リリースのお知らせ
  • 2007年07月27日  High-performance Embedded Workshop V.4.03.00 リリースのお知らせ
  • 2007年01月24日  High-performance Embedded Workshop V.4.02.00 リリースのお知らせ
  • 2006年08月31日  High-performance Embedded Workshop V.4.01.01 リリースのお知らせ
  • 2005年11月16日  High-performance Embedded Workshop V.4.00.03 リリースのお知らせ
  • 2005年07月15日  High-performance Embedded Workshop V.4.00.02 リリースのお知らせ
  • 2005年05月18日  High-performance Embedded Workshop V.4.00.01 リリースのお知らせ
  • 2005年03月18日  High-performance Embedded Workshop V.4.00.00 リリースのお知らせ
  • 2004年12月22日  High-performance Embedded Workshop V.3.01.08 リリースのお知らせ