本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

 

オートアップデートユーティリティ V.1.05.00情報

リビジョンアップ内容

Windows Vistaに対応しました。
アップデートプログラムの有無検出は、標準権限で動作可能です。
オートアップデートのスケジュールの変更および検出されたアップデートプログラムのダウンロードをするには、管理者権限への昇格が必要になります。

Windows XP, Windows 2000をお使いの方は、従来どおり管理者権限でご使用ください。

注意:
64ビット版のWindows Vistaには対応していません。

 

オートアップデートユーティリティ V.1.04.00情報

リビジョンアップ内容

差分アップデートプログラム検出機能を追加しました。

 

オートアップデートユーティリティ V.1.03.00情報

リビジョンアップ内容

Windows 98SE, MeまたはNT 4.0環境で使用した場合、2007年1月以降リリースされるWindows 2000およびWindows XPをサポートする製品のアップデートプログラムを検出しないように仕様を変更しました。
2007年1月以降にリリースするルネサス エレクトロニクス製ソフトウェア製品の動作環境では、Windows Me、Windows 98、Windows 98SE およびWindows NT 4.0 のサポートを順次終了します。本リビジョンアップはそれにともなう変更です。
ルネサス エレクトロニクス製ソフトウェアツール製品の動作環境 変更予定および、Windows Vista 対応については、株式会社ルネサス エレクトロニクスのホームページをご覧ください。

 

オートアップデートユーティリティ V.1.02.00情報

リビジョンアップ内容

新機能および機能改善

  • AutoUpdateウィザード実行中に表示されるダイアログボックス上の表示項目および表示内容を改善しました。
  • AutoUpdate設定ダイアログボックスにおいてダウンロード方法を「Renesas Toolsウェブサイト」と「ローカルまたはネットワークドライブ」のいずれかから選択できるようにしました。

改修内容

  • アプリケーションの選択ダイアログボックスでアップデート対象アプリケーション一覧表示とダイアログボックス下部の表示文字が重なる場合がある問題を改修しました。
  • システムトレイにアップデート情報を表示する機能において、アップデート対象から外したアプリケーションのアップデート情報が検出される問題を改修しました。
  • アプリケーションの選択ダイアログボックスおよびアップデート選択ダイアログボックスの各ボタンのヘルプ内容を改修しました。
  • AutoUpdateウィザード実行中に表示されるアプリケーションの選択アログボックス上のメッセージの誤字を改修しました。
 

オートアップデートユーティリティ V.1.01.00情報

リビジョンアップ内容

新機能および機能改善

  • オートアップデート対象として選択したアプリケーションの選択状態を保持するように変更しました。
  • 検出されたアップデートを全選択もしくは全解除する機能を追加しました。
  • AutoUpdateウィザードダイアログボックスの表示文字列および検出されたアップデートの表示画面を改善しました。

改修内容

  • AutoUpdateウィザードダイアログボックスの日本語表示が文字化けする場合がある問題を改修しました。
 

オートアップデートユーティリティ V.1.00.02情報

リビジョンアップ内容

新機能

  • 本ユーティリティが各製品のアップデータをダウンロードする際にファイル転送進捗を表示する機能を追加しました。
  • スタートアップメニューに本ユーティリティを登録して自動起動するかどうかをユーザが選択できる機能を追加しました。

改修内容

  • ソフトウェア製品のアップデートプログラムのダウンロードを途中でキャンセルした場合、AutoUpdateウィザードで再度、同じアップデートプログラムのアップデートを実行すると正常にアップデートできない場合がある問題を改修しました。詳細は下記のお知らせをご覧ください。