本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

介護保険システム

機能・特長

  • 介護・福祉サービスに関する介護保険対応の総合システムをご提供します。
  • 在宅サービスから施設サービスまで、トータルにサポートします。
  • 在宅向けではケアマネージメント業務のほか、作成したケアプランと連動できる各種介護サービス支援システムを用意して、居宅介護支援事業者から各種介護サービス事業者の業務を広範囲に管理できます。
  • ケアプランのアセスメント方式は、居宅サービス計画ガイドラインとMDS-HC2.0包括的自立支援プログラム方式をご提供します。特長の一つとして、ケアマネジメントシステム「居宅サービス計画ガイドライン」には、「星座理論(*1)」を搭載しており、ケアマ ネージャーの思考を支援することで効率良く、かつ、要介護者の生活課題を反映させたケアプラン作成が円滑に行えます。
  • また、施設向けでは施設サービス計画から各種管理業務まで施設業務をトータルに管理できます。施設サービス計画のアセスメント方式は、包括的自立支援プログラムおよびMDS2.1方式をご提供します。

(*1) 「星座理論」とは、大阪市立大学白澤政和教授と株式会社ニッセイ基礎研究所が共同開発したケアマネジメント手法です。

上記製品は、株式会社日立システムズが開発した製品です。

地域包括ケアシステム

 ・ 地域支援の総合相談等

  1. 本人、家族、近隣の住民、地域のネットワーク等を通じた様々な相談事例の管理ができます。
  2. 継続的な関与または緊急対応などの判断材料に役立ちます。
  3. 基本チェックリスト(*)/生活機能に関するチェック項目(*)(スクリーニング)を用いた生活機能状態を管理することができます。

(*)「基本チェックリスト」「生活機能に関するチェック項目」は厚生労働省より提示されているものに準拠

 ・ 介護予防ケアマネジメント

  1. 特定高齢者、新予防給付(*)の対象者(要支援1・要支援2)に対するケアプラン作成から評価(モニタリング)の管理ができます。
  2. 国保連合会に送付する請求データの作成も可能です。

(*)新予防給付のアセスメントは、厚生労働省より示されている「生活行為29項目」に準拠

 ・ 包括的・継続的マネジメント

  1. 高齢者(一般高齢者、特定高齢者)に対する包括的・継続的なケアマネジメントの管理ができます。
  2. 地域のケアマネージャーに対する個別の相談管理、また地域のケアマネージャーが抱える問題等に関する管理ができます。

上記製品は、株式会社日立システムズが開発した製品です。