Hitachi

「読合せ機能付OCR」のご提案

読合せチェックでより高い校正の精度をめざして

OCRは100%の認識ができるとは限りません。したがって、校正画面にてオペレータがOCRした結果と入力した画像を見比べて校正する目視チェックやオペレータ2人による読合せチェックが行われています。「帳票マスタ」と「RubyTalk」(弊社高品位音声合成ミドルウェア)を組み合わせることによりOCRの結果を音声で読み上げることができます。

読み上げ方の設定により、棒読み、桁読み、自動判別読みが設定出来ます。
自動判別読みでは、電話番号、日付、金額などを自動判別します。

読み上げチェックで使用するサンプル音声を視聴できます。

読合せ機能付OCR

画面上の「読合せ」ボタンをクリックして読合せチェックをご確認ください。