本文へジャンプ

Hitachi

株式会社 日立超LSIシステムズ

帳票マスタは、文字認識だけではなく、入力処理全般をサポートした新しいエントリ環境を構築することができます。
このため、お客様のニーズに応じた本格的な帳票入力システムを構築することができます。
また、以下のような状況にお悩みのお客様にお勧めします。

帳票マスタ

  • OCRを導入したが運用に合わせたカスタマイズに時間と費用がかかる
  • 認識後の校正が作業の殆どを占めている
  • 認識する帳票の書式が多種多様である
  • 複雑な書式の帳票を認識したい
  • 手書き、活字混在の帳票をデータベース化したい
  • OCR用紙だけでなく手作りのワープロ印刷の帳票を認識したい
  • 認識結果の出力形式や校正画面を運用に合わせて自由に変更したい

帳票マスタLE (LightEdition)は帳票マスタシリーズのエントリ製品です。特徴は簡単OCRシステム構築と簡易ファイリングの2点です。

  • テンプレートを母体に属性の設定のみで簡単にOCRシステムを構築でき、帳票のデータ化が短時間で可能です。
  • ファイリングが標準機能となり、追加コストなく帳票の画像データを格納・検索・表示が可能です。設定も属性指定のみで簡単です。
キャプションを入れてください。
簡単OCRシステム構築 OCRシステムテンプレート標準装備、簡単画面設定機能、
簡単入力属性設定機能、簡単出力属性設定機能、OCRテスト機能
簡易ファイリング キー数:5つ、キー値を認識結果、日付で指定可能、検索画像表示機能

お知らせ

2017年8月3日

  • 帳票マスタのPanasonic社製スキャナ接続支援をV4.15aにリビジョンアップしました。
    (同梱のライブラリを更新しました)

2016年4月28日

  • 帳票マスタをV4.15にリビジョンアップしました。
    1. パナソニック(株)社製スキャナ KV-S2087 に対応しました
    2. Windows8, Windows8.1, Windows10, Windows Server 2012 をサポートしました
    3. 帳票マスタが機能向上しました

        (1)  引数/戻値に対応したプロセス実行を追加
        (2)  フィールド区切子( @ )によるオブジェクトのコントロール指定
        (3)  オブジェクト名の動的変更 ( TARGET プロパティ ) 
        (4)  atoi関数の拡張

          (詳細はお問い合わせ下さい)

2015年7月03日

  • 帳票マスタをV4.14にリビジョンアップしました。
    (キャノン(株)製スキャナDR-G1100, DR-G1130に対応しました)

2014年12月16日

  • 帳票マスタをV4.13にリビジョンアップしました。
    (パナソニック(株)製スキャナKV-S5076H, KV-S1046CN, KV-S1065CNに対応しました)

2014年8月18日

  • 帳票マスタをV4.12にリビジョンアップしました。
    (パナソニック(株)製スキャナKV-S5046H, 日本電気(株)製スキャナN6370Kに対応しました)

2013年1月31日

  • 帳票マスタLE V4.11を2013年1月22日に販売開始しました。

特長

帳票マスタは、さまざまなタイプの帳票入力が可能なため、金融/物流/医療/教育などの分野で処理量・処理時間に合わせた拡張性のあるシステムを構築することができます。
このため、お客様のニーズに応じた本格的な帳票入力システムを構築することができます。

帳票を選ばない汎用性とエントリ業務支援

OCR帳票だけでなく普通紙帳票にも利用可能です。
また、OCR結果の校正だけでなく、エントリ業務としてもご利用いただけます。

安価なシステム構築

パソコンや汎用スキャナで、安価なシステム構築が可能です。また、OCR専用用紙、ワープロ作成の手作り帳票問わず文字認識可能です。

簡単なデーターベース連携

異なる形式の帳票データをお客様のデータベース形式に簡単に編集し、入力できます。

手書き、活字文字混在の帳票を認識

  • 活字
    英数カナ、ひらがな、JIS第1・第2水準漢字、記号で約6700文字種の認識が可能です。
    (明朝・ゴシック体も認識可能)
  • 手書き文字
    英数カナ、ひらがな、JIS第1水準漢字、記号で3100文字種の認識が可能です。
    ただし、製品によって異なりますので詳しくは仕様を参照してください。
  • チェックボックス
    チェックボックスに書かれたチェックマークの認識が可能です。
  • ユーザ認識辞書(文字パターン辞書)
    ユーザ認識辞書機能により、ユーザ固有文字の認識が可能です。

カラー画像処理機能

カラー画像処理機能により罫線(フォーム)画像と文字画像を分離抽出(フォームアウト)できます。

  • 文字認識用画像の抽出
    罫線との重なり等により従来OCRで処理困難であった帳票の取扱いが可能です。
  • 罫線画像の抽出機能
    特定の色の罫線を抽出することにより、高精度な書式の解析が可能となりました。
  • カラー入力機能(スキャナ/ファイル)をサポート
  • マルチドロップアウト機能
    任意のカラーのドロップアウトが可能(マルチドロップ機能)

繰り返し作業の自動化

煩雑な繰り返し作業を簡易プログラムで作成することにより、ボタン一つで自動化が可能です。

罫線除去と文字補正

罫線の重なりによる分断された文字を補正し、高精度認識します。
文字を分断する罫線を削除し、罫線削除で消えた白抜き部を補正します。
補正した文字画像をファイル出力でき、校正等に活用可能です。

罫線除去と文字補正

既存伝票が利用可能

OCR専用帳票だけでなく、黒枠帳票の認識が可能です。
現在使用中の帳票およびワープロ等で作成した帳票も使用可能です。

便利なGUI編集

お客様の運用に合わせた操作・校正画面のカスタマイズ画面を簡単に作成できます。校正チェック画面では、四則演算チェック、文字形式チェック等の論理チェックが可能です。

エントリーマシン機能

イメージとテキストを対比表示し、校正可能です。

エントリーマシン機能

クライアントサーバシステム

認識結果を各クライアントで校正可能です。
サーバ1台に対してクライアント数は、10台以下となる構成としてください。
また、サーバとクライアントを接続するLANは、100Mbps以上としてください。

混在帳票の認識

帳票識別機能により、混在帳票の連続認識が可能です。

混在帳票の認識

バーコード認識(オプション)

ドキュメント上の任意の位置の複数の各種バーコードを4つの角度から読み取りが可能です。
読取可能なバーコードタイプは、Code 128/Code 39/Codabar/ITF/JAN/QR/DataMatrix です。

製品仕様

帳票マスタ製品一覧

キャプションを入れてください。
品名 区分 仕様 標準価格
(税別)
帳票マスタ
SE V4
スタンド
アロン
●ソフトウエアによるOCR機能
●基本ソフトウェア:OCRシステム構築ツール
(イメージ、フレーム、シート、ワード、フォーム、
プロセスの各オブジェクトを含む)
\580,000
サーバ 上記にクライアント・サーバ構成のサーバ機能を含む \680,000
帳票マスタ
校正クライアント
V4(注1)
クライアント ●基本ソフトウェア:校正クライアント機能、
サーバアクセス機能
\300,000
帳票マスタ
LE V4
スタンド
アロン
●簡単OCRシステム構築機能
●簡易ファイリング機能
\380,000

(注1)校正クライアント製品は、サーバ/クライアント構成の中で、クライアントとして校正編集を行なうための製品であり、OCR機能はご利用いただけません。

帳票マスタSE V4製品仕様

キャプションを入れてください。
項目 仕様
認識 対象文字 活字、手書き
文字種 活字 英数字、ひらがな、カタカナ、JIS第1水準漢字、
JIS第2水準漢字、記号
手書き 英数字、ひらがな、カタカナ、JIS第1水準漢字、記号
文字フォント 活字 明朝体、ゴシック体
手書き OCR-HN(数字)、OCR-HA(英大文字)、
OCR-HK(カタカナ)、OCR-HS(記号)
認識枠
(フレーム)
種類 単一枠 文字枠(1文字枠、n文字枠、n行枠)、イメージ枠、
チェックマーク枠、バーコード枠
複合枠 囲い枠(枠を中に含む枠)
枠なし 黒枠がない場合には手動で枠の作成が可能
オブジェクト イメージ(画像入力)、フレーム(帳票定義と文字認識)、
シート(データ変換と表形式配置)、
ワード(データ照合辞書定義)、
フォーム(カスタマイズ画面の作成)、
プロセス(作業の自動化)、グループ(帳票識別辞書定義)
帳票入力 スキャナ 解像度:200,300,400,600 dpi 用紙サイズ:最大A3、
ただしスキャナによる。 用紙種類:スキャナにより異なる。
ファイル BMP(モノクロ2値) TIFF(モノクロ2値、非圧縮、
CCITT-G3圧縮、CCITT-G4圧縮)JPEG(24bits)
結果出力 ファイル(CSV,タブ,テキスト,SDFなど)、
Access、Excel、Word

帳票マスタLE V4製品仕様

キャプションを入れてください。
項目 仕様
認識 対象文字 活字、手書き
文字種 活字 英数字、ひらがな、カタカナ、JIS第1水準漢字、
JIS第2水準漢字、記号
手書き 英数字、ひらがな、カタカナ、JIS第1水準漢字、記号
文字フォント 活字 明朝体、ゴシック体
手書き OCR-HN(数字)、OCR-HA(英大文字)、
OCR-HK(カタカナ)、OCR-HS(記号)
認識枠
(フレーム)
種類 単一枠 文字枠(1文字枠、n文字枠、n行枠)、イメージ枠、
チェックマーク枠、バーコード枠
複合枠 囲い枠(枠を中に含む枠)
枠なし 黒枠がない場合には手動で枠の作成が可能
オブジェクト フレーム(帳票定義と文字認識)
フォーム(カスタマイズ画面の作成)
帳票入力 スキャナ 解像度:200,300,400,600 dpi 用紙サイズ:最大A3、
ただしスキャナによる。 用紙種類:スキャナにより異なる。
ファイル BMP(モノクロ2値) TIFF(モノクロ2値、非圧縮、
CCITT-G3圧縮、CCITT-G4圧縮)JPEG(24bits)
結果出力 ファイル(CSV,タブ,テキスト,SDFなど)、
Access、Excel、Word

動作環境

 
キャプションを入れてください。
項目 仕様
CPU Pentium®4(2GHz以上)推奨
HDD 空き容量500MB以上(ただし、オブジェクト構成等による)
メインメモリ 1GB以上(3GB推奨)
(OSや帳票マスタ以外のアプリケーションが占有するメモリを除く)
OS
(注2)
Microsoft Windows® 7 Professional Edition 日本語版(32/64ビット版)
Microsoft Windows Server® 2008 Enterprise Edition 日本語版(32/64ビット版)
Microsoft Windows® 8 Pro 日本語版(32/64ビット版)
Microsoft Windows® 8.1 Pro 日本語版(32/64ビット版)
Microsoft Windows® 10 Pro 日本語版(32/64ビット版)
Microsoft Windows Server® 2012 日本語版(64ビット版)
*上記OSに加えMicrosoft Internet Explorer 9以上必須

(注2)帳票マスタLE V4はMicrosoft Windows(R) 7 Professional Edition 日本語版(32/64ビット版)となります。

オプションソフト一覧(各製品共通)

適用事例

帳票マスタを使用することにより、お客様のニーズにあった各種入力処理システムを容易に構築できます。
また、各種入力処理システムを弊社にて構築することも可能です。

OCRカスタムデザインサービス

システムソリューション

お客様のニーズに合わせたシステム構築を行います。

読合せ機能付OCRシステム構築(新規ウィンドウを表示)
ファイリングシステム連携
FAX-OCRシステム構築
エントリシステム向けデータベース構築(Oracle他)

OCRライブラリ

ユーザアプリケーションへのOCRライブラリの組み込みをサポートします。

  • 高精度書式解析ライブラリ(表罫線抽出・画像処理)
  • 超高速文字認識ライブラリ(活字/手書き文字認識)

その他

PC関連システム製品を開発いたします。

Windowsデバイスドライバ開発

  • USBデバイスドライバ(カスタム周辺機器向けデバイスドライバ)
    (Mass Storage, Comminucationクラス等)
  • PCIデバイスドライバ(オリジナルPCIボード向けデバイスドライバ)
  • SCSI機器制御(カスタムSCSI機器向け制御ライブラリ)

ビジネスパートナー

帳票OCRの販売、サポートを行うビジネスパートナー様です。

キャプションを入れてください。
社名 デュプロ株式会社
担当 IT機器グループ
TEL 03-5952-0551
E-MAIL ocr-reco@duplotky.co.jp
URL http://www.duplotky.co.jp/
サポート内容 デュプロでは、伝票類の自動入力システムや、OCR・バーコードソリューションの
ご提案をいたします。
ハンディタイプから自動読取までの多数製品のラインナップをしております。
製品紹介セミナーの開催やデモンストレーション等も行っております。
【ショールーム東京・大阪・名古屋】
キャプションを入れてください。
社名 キヤノンITソリューションズ株式会社
担当 プロダクトソリューション事業本部
パッケージソリューション事業部 第一販売部 営業一課
TEL 03-6701-3575
E-MAIL pkg_info@canon-its.co.jp
URL http://www.canon-its.co.jp/
サポート内容 キヤノンITソリューションズでは、長年蓄積されたメインフレームリンクの技術を
基盤として、企業のIT資産を有効活用するための端末エミュレータ、FAXサーバ、
ファイル転送ソフト、Webメール/会議ソリューション等の製品の販売をはじめ、
これら製品をお客様の環境に合わせて提供するシステムソリューションの
ご提案をいたします。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

FAQ

皆様からよく寄せられる質問についての回答です。

  • 帳票マスタは、株式会社日立超LSIシステムズの登録商標です。
  • Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Serverは、米国 Microsoft Corpoationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • Intel、Pentiumは、米国およびその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。
  • その他、記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
  • 記載された仕様、デザイン等は予告なく変更する場合があります。